コーヒーの焙煎


私は、どういうわけだか
コーヒーを飲むと
気持ち悪くなることが
多いのです。

吐き気がするな…と思うと
数時間前に出先でコーヒーを頂いた、
なんてこと、よくあります。

お茶は、日本茶も紅茶も烏龍茶もよく頂きますし、
抹茶でさえも、お薄を3杯以上頂いてもへえちゃらです。

コーヒーの何かが合わないのだな…と
ずっと思っていました。

それが、大人になって
ちゃんと入れたコーヒーを飲んで
「美味しい」と思い、
同時に
気持ち悪くなる理由が分かりました。

原因は、焙煎後のコーヒー豆の酸化でした。

私は、酸化した油に弱いのです。
消費期限の近いポテトチップを食べて
お腹を壊したこともあります。

大豆もカカオもコーヒー豆も
豆には脂肪分が含まれます。
それが焙煎されることで
生豆の状態より格段に酸化が進みやすくなります。

焙煎して1週間以内であれば
気持ち悪くなることは殆どないのですが、
普通にエイジレスでパッキングされ売っている豆は
お店に並んだ時点でそこそこ日数が経っていて
体に合いません。

その上、お茶がメインで
コーヒーを大量に飲む家ではないので
時々美味しいのをカップに一杯…
となると、そのために少量買うのも
焙煎屋さんに行くのも面倒です
(なによりも、煙の中で20分近く待つのが閉口します。)

ですので、我が家ではコーヒーは手焙煎です。
ごま煎り用の手振りの網で
10分ちょっとで仕上がります。

生豆は、インターネットで
半年から1年分まとめて購入します。
冷暗所に置いておけば、
生豆のままなら、品質はそんなに変わりません。

20160529_1.jpg

コーヒーの生豆です。
(と、年季の入ったごま煎り網です)

初めに、味を落とす欠点豆(未発酵とか、虫食いとか、カビ豆とか)を除くのですが
今回の豆は欠点豆が少ないクラスのもので、ラクチンです。
場合によっては、1/3程度欠点豆ということも、かつてはありました。

そしてダブルクリップで蓋を止め、
ガスコンロに中火で火を付け、火の10cm以上
上で振ります
(*IHは煎ることが苦手なので、向いていません)。

焙煎中は、コーヒー豆の薄皮が結構飛びますので、
私はベランダで行っています。

20160529_2.jpg

これで5分後ぐらいです。
パチパチとはぜ始めました。
火は、若干弱火にします。

20160529_3.jpg

これで12分ぐらいです。
もう2~3分振って、フレンチローストに仕上げました。

豆の性をある程度殺すまで煎らないと、
私にはこれまた胃に負担が多いらしいのです。
なので、流行りのサードコーヒーのように
浅煎りに仕上げてあると、
香りの華やかさやフルーティーさ、酸味に
ハッとするのですが、
胃には一気に負担が掛かるので、苦手です。

今回は欲張って焙煎したので
網の中で豆が踊り難かったのでしょう、
少し、煎りにムラが出てしまいました。

煎ると豆は膨らむので、
20cmの手網だと150gぐらいまででしょうか。

一時間程冷ませば
挽いて飲むことはできますが、
焙煎直後はガスが出ていてまだ味が不安定ですので
数日置いた方が、味も香りも出やすくなります。

でも大抵は
週末のランチの後、午後コーヒーが飲みたい、
と言われて焙煎することが多いので
2時間もしないで一杯目を入れることになります。

煎ったその日は
初めに蒸らすためのお湯を注ぐと
こんなに膨らみます。

20160529_4.jpg

ヴェスヴィオ火山か!

何といっても、生豆で買うとお安いです。
焙煎屋さんで購入すると、
煎っても煎らなくても金額は同じでしょうが、
ネットショップなどは500g単位と
少し多めの量での取扱いだったりするので、
市販でローストしてある物の
1/3強の金額ではないでしょうか。
ひと手間掛かりますが、
私のような体質の問題がある人以外にも、
なにより目が覚める程美味しいので
おすすめです。

 


 
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

miyako  

こんにちは♪初コメです。

初めて知りました!
生豆と、このごま煎り網。特に網の方ですけど・・
こんなのがあるんですか?

珈琲を飲むまで手間がいりそうですけど凄く美味しそうです♪

因みにうちのワンちゃんはアミですpp

2016/05/30 (Mon) 12:19 | EDIT | REPLY |   

えるて  

miyakoさま

はじめまして

> このごま煎り網
> こんなのがあるんですか?

昔からあります

大豆、銀杏、ごま、煮干し、
なんでも煎れますが、
コーヒーを焙煎すると強く香りが残るので
私はコーヒー専用を用意しています。


「丸型ギンナン煎り」で
amazonや楽天で
探してご覧になってみてください
2000円代だと思います。

腰さえ上げてしまえば
たいした手間ではないですよ

2016/05/31 (Tue) 03:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい