ちらしずし


ときどき、ちらしずしを作りたくなります。
具をたくさん用意するのが大変では?
と聞かれるのですが、
その分おかずの数も減るので
そんなに面倒でもありません。

父は、鯖の押し寿司が好きだったので
子供の頃は
鯖の切り身がお酢の中で泳いでいるのを横目に見つつ、
山椒の芽を摘んで来るよう
母に言いつけられました。
つやつやに巻いた新芽を摘もうとして
山椒の棘に掛かってしまうこともしばしばで、
あの胸のすくような香りと
棘による痛みとは
2つが合わさって
幼い日の風景と共に
記憶されています。

自宅で作るお寿司は
一人ではない、誰かと食事を共にする
喜びそのものだなと思います。


20160426.jpg

関連記事
スポンサーサイト



ちらしずし

2 Comments

ヨリック  

おいしそう

綺麗です。

2016/05/15 (Sun) 21:01 | EDIT | REPLY |   

えるて  

ヨリックさま

食事を作るのって
ほんと毎日のことなので、
時として
放り投げてしまいたいことも
ままあるのですが、
綺麗であることで救われることって多いです

2016/05/22 (Sun) 15:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい