立春 次候:黄鶯睍睆(うぐいすなく)

庭木の枝に
ミカンを半割にして刺しておくと
入れ替わり立ち代わり
結構な種類の鳥が飛んできます。

梅にウグイスか!と思うと、たいていメジロです。

引越して来た頃は
野鳥の種類の多さにびっくりしたものです。
大きな公園があるからでしょうか、
都心の小さな庭でも
ベランダ越しに覗く庭木の梢に
鳥のおとづれを楽しんでいます。


20160210.jpg




花: 梅 白玉椿
器: 川瀬忍 

関連記事
スポンサーサイト



なげいれ 川瀬敏郎 骨董 山野草 茶花 いけばな 古陶磁 川瀬忍 矢筈

0 Comments

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい