なげいれの花 一日体験教室のご案内


なげいれの花は
プロも素人も関係のない
その人の
人となりそのもの映す
心の花です。
この国の風土に育まれた花を
慈しむ時間をご一緒出来れば
うれしく思います。

開催場所の肥後細川庭園は
旧熊本藩細川家下屋敷のあった地で、
椿山荘の西に連なり
都心であることを忘れてしまうような
池泉回遊式の美しい庭園です。
早めにお越しになって、
お庭の散策もお楽しみ頂ければ幸いです。

higohosokawateien.jpg

日時   2019年4月26日(金)18時~20時半
テーマ 「晩春の山野草を籠に入れる」
内容   なげいれの花について留め方など解説後、
     講師所有の様々な籠から
     お好みの物をお選び頂き、
     ご自分で入れて頂きます。
     時間の許す限り、
     手直しなどアドバイス致します。
受講料 1万円(花代込み)
場所  肥後細川庭園 松聲閣 
    東京都文京区目白台1-1-22
持ち物 花鋏 手ぬぐい 台拭き 白手袋 
    花を持ち帰るための包材 筆記道具

申し込み方法  

お名前、ご住所、電話番号、
メールアドレスをお書き添えの上、
拙brogの「お問い合わせ」欄よりお送りください。
折り返し詳細につきご連絡申し上げます。

*今後の花の講座のご案内をご希望の方は上記同様ご連絡下さいませ

20190304.jpg

花:椿(玉の浦) 山茱萸 烏の豌豆
器:真塗 手桶

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

hippopon  

おめでとうございます!
お天気も良く、ご盛況な事をお祈り申し上げます。

2019/03/06 (Wed) 13:50 | EDIT | REPLY |   

えるて  

hippopon さま

ありがとうございます。
お花のお稽古ですので
照れ臭いこと甚だしいです *^_^*

2019/03/08 (Fri) 13:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい