夏のはじめのお弁当


ちょっと忙しくしている方へ
差し入れにお弁当を作りました。

いつも思うのですが、
他人が作ったお弁当は
嬉しさだけではない
ドキドキ感があると思うのです。
買ってきたお弁当にはない、緊張感です。

開けた瞬間
不必要な不安は払拭されるようにしてしまいたい。

お弁当は水との闘いです。
水分が多いと汚してしまいますし、
水分が少なすぎると今度は乾燥との闘いです。

そして口が飽きないように、
甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱいを考えます。
お弁当のおかずは、
明確なお味である方が良いです。

目を喜ばせるためには
赤、黄色、緑、茶色、
そして指し色として黒に近い色を入れると
引き締まって見えます。

たぶんそんなことを
なんとなく意識の中に置いて
冷蔵庫と相談しつつ作るのですが、
お弁当作りは
パズルを埋めて行くことに似ていて、
ぴちっと隙間なく詰め終わった時の達成感が
作る側にとっては何よりのご馳走です。




20170510.jpg
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

花梨  

こんにちは

いいなぁ えるてさんお手製のお弁当の差し入れ・・・
とってもおいしそうです。
木の芽やユキノシタの葉でしょうかね?
緑が入るとお弁当も映えますね。
忙しくされている方も お手製のお弁当でホッと一息なさったことでしょうね。

2017/05/13 (Sat) 12:33 | EDIT | REPLY |   

えるて  

花梨 さま


こんにちわ ^_^

> 木の芽やユキノシタの葉でしょうかね?

はい、そうです。
ユキノシタは生だとちょっと渋いので
飾りではありますが、
なるべく、
口にしても大丈夫な物が良いなぁと。

2017/05/13 (Sat) 14:09 | EDIT | REPLY |   

nonohana626  

お弁当

美しいですねえ。
このまま飾っておきたいようなお弁当です。

2017/05/13 (Sat) 18:21 | EDIT | REPLY |   

えるて  

nonohana626  さま


恐縮です ^_^

花を入れることとお弁当を作ることは
同じ線の上にあるなぁと思います。

2017/05/14 (Sun) 00:46 | EDIT | REPLY |   

白秋マダム  

びっくり

料亭に注文したようなお弁当ですね。
もし私がこれを頂いたら恐縮の限りです。
食するのがもったいない・・・・・
いつも思うのですが、お写真が素晴らしい。
お花の生け方はもちろん、花器の見事さにもびっくりです。

2017/05/14 (Sun) 21:05 | EDIT | REPLY |   

えるて  

白秋マダム さま


汗顔の到りです *^_^*


私自身が
形だけのお礼を
嬉しくもなんとも思わない方なのです。

なので、お世話になっている方には
少しでも喜びに繋がったり
お役に立てることはないかと
頭を捻るのですが、
そうは言っても距離感ってあると思うので
お弁当を差し入れするのは
なかなか dangerous zone です。


> いつも思うのですが、お写真が素晴らしい。

iPhoneのカメラですよ(笑)


2017/05/15 (Mon) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい