hand maid boxer shorts


以前、遠出する際には
小さな手芸道具をジップロックに入れて
バッグの中に持って行っていた時期がありました。

飛行機や新幹線の中で
上手に眠れない時に、
本を読むのと同じ感覚で
ちょっと手縫い出来る程度の小品を
音楽を聞きながらちくちく塗うためです。

縫物なんて大荷物ではないのかと
友人に聞かれたこともありますが、
持ち込んでいたのは
布も少量で嵩張らない
トランクスなどです。

そう、男性の下着トランクスです。

今は、搭乗時のハサミなどの持ち込みが厳しくなったので
裁縫道具も持ち歩かなくなりましたが、
ドラマを一本見終わる程度の時間で
一枚縫い終わるので、
手持無沙汰な時に良いのです。

これからの汗ばむ季節、
今でこそ高機能発汗作用の下着も売られていますが、
夏の蒸し暑い時期に
さらりとした肌触りの天然繊維…と言えば
麻に極まります。

デパートでいろいろ検討してみたのですが、
リネン製品の下着は
数が少ない上にイケてなかったり
もしくは輸入品で、ものすごく高いのです。

布の傷んできた市販のトランクスを解き、
ちょっと強めに糊を使ってアイロンをかけ、
それを型紙にしてしまえば 大丈夫。
縫い方も複雑ではありません。

手縫いだと一枚あたり2時間程。
コツは、三つ折りする処を
予めしっかりとアイロンを掛けておくこと。
これで格段にラクチンに縫えます。

外で難儀なことに合わないようにと
四葉のクローバーをアップリケしたり、
短気が出ませんように、と
おへその上にやかんをアップリケしたり、
なかなか楽しいのです。

もちろんミシンを使えば
あっと言う間に出来ると思います。
同じ布で何枚も作るなら、
裁断もまとめて出来て早いでしょう。

歳を重ねてくると、
身の回りに必要な物は揃っていて、
欲しい物は手が届かないぐらい高価で、
必要な物は必要な時に購入してしまうので
記念日に何か家族にプレゼントを、という時に
品物の見当が付かないことが増えて参ります。

そういう時に、
手縫いのハンドメイドのトランクスという
ちょっとウィットに富んで意外なプレゼント。
悪くないかな、と思います。


20170416.jpg



関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

おけい  

贅沢な下着!

手縫いのトランクスとは恐れ入りました。
ご主人、贅沢な下着を身に着けておられるのですね!
素材ばかりでなく、色や柄も素敵です。
ボタン付けすら、まともにできない私から見たら、縫い物の名人ですわ。

2017/04/17 (Mon) 08:17 | EDIT | REPLY |   

えるて  

おけい さま

こんにちわ ^_^

自己分析して思うに、
ファンシー路線や
コレクター主義とは
程遠い所にいるなぁ、と思います。

たとえば縫物一つ取ってみても
ハンカチもトランクスも
お雑巾を縫う延長線上にあって、
どこまでも実質主義なので、
夢も可愛げもありません、とほほ。


2017/04/17 (Mon) 11:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい