ブルーベリータルト


今年の夏はどういうわけか
ブルーベリーを沢山頂戴しました。
今もまだ冷凍庫に3kg以上入っています。

ここのところずっと雨続きでしたので、
朝茶用のおあまの
買い置きが底を尽きても
デパートまで出掛けるのも面倒で、
冷蔵庫にあるもので
簡単な焼き菓子を作りました。
焼きっぱなしのブルーベリータルトです。

タルトはパートシュクレという生地を使います。
本来お菓子作りは科学の実験に近い正確さを求められますが、
それを楽しむ時もあるものの
お惣菜を作るみたいにざざっと作りたいと思う日もあります。
とはいえ、大雑把にしてはまずいところも多々あるので注意が必要です。

まずは計量が簡単なボリュームにリサイズします。

たとえばパートシュクレの場合

無塩バターは一本使い切りで200g、
卵は小さめのを2個、
砂糖はバターと同じく200g
薄力粉は400g、
アーモンドパウダーは100g。

私のレシピは
計りやすいざっくりした数字にしてあります。
これで直径18cnのタルト型3台分程度です。

暇な時に生地を作りますが
3等分してラップで包み
冷凍庫に入れておきます。
これでいつでも思い立ったら解凍して
タルト生地が焼けます。

レシピの中で卵が1/2個だったりすると
残りの半分は
何かによけて保存しなければいけないわけで、
そのちょっとの事が煩わしかったりしますし、
覚えやすいので
暗記していればそれだけで
本を開く手間が省けます。
                                             
そういえば昔、林望さんが
ショートブレッドの材料の配合を
「さばこ123」と仰ったと書いたものを見て
歴史の年号の早覚えみたいで天才だ!と思いました。
砂糖:バター:薄力粉=100g:200g:300g
ということで、覚えやすいこと極まりなし。

生活に添ったお菓子は
こんなふうな知恵を呼ぶのですね。


さて、タルト生地に流し込むのは
クレームダマンド。
配合が違うだけで、
材料はパートシュクレとほぼ一緒の
アーモンドのクリームです。

わたしのレシピでは
アーモンドパウダー200g
砂糖 200g
バター 200g
卵 4個
です。

果物の量や、
果物を一緒に焼きこむか、後から乗せるかによっても変わるので、
18cmのタルト型3~4台分です。

これも、バターが
室温に戻るのを待っているのがもどかしいので
弱めの電子レンジに掛けて溶けない程度に柔らかくし
ぱぱっと作ってしまいます。

溶けてしまったバターは
冷まして固まっても
元の状態には戻りません。
レンジでチンをする際は
くれぐれも注意してご覧になってください。

通常焼きっぱなしのタルトは
生地に重石を乗せ
先に空焼きしてから
改めて果物やクリームなどを詰めて焼きます。
これも二度の手間が面倒だな、と思う場合は
一気に焼き上げてしまいます。
はじめの10分程は少し高めの温度で焼いて、
その後指定の温度に下げ
果物&クリームがちょうど良い色になったら、
上にアルミホイルを置いて
指定の時間より10分程長めに焼きます。
そうすることで、生地も
空焼きした時のようにサクサクに仕上がり、
焦げることもありません。


パートシュクレとクレームダマンド。
この2つがあれば
果物を入れ込んだ焼きっぱなしのタルトも、
フレッシュな果物を乗せるタルトも作れるので
冷凍庫にストックしておくことをお勧めします。



20160920.jpg


焼きあがって10分後の、まだ落ち着いてない姿なので今一つですが…

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

式田香甫  

おはよう御ざいます
何でもお出来になるんですネ
PCの操作 お菓子作り それ以上に
豊富な知識 感性 
貴女の今に 感動し憧れ ています

2016/09/22 (Thu) 06:09 | EDIT | REPLY |   

えるて  

式田香甫 さま


ありがとうございます ^_^

でもきっと、
ブログだからそんなふうに見えるんです。

実際の私は、
自分の記憶の裏を取るために
ネットや本をひっくり返していたり(笑)

でもそんなふうに言って頂けると
「頑張ろう!」と思います。

本当に素敵な感性を持つ人になれるように
ちょっとずつ頑張りたいと思います。

2016/09/22 (Thu) 13:31 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

おいしそう、、
今、ロイヤルミルクティーでいただいてみたい、ごっくん

2016/09/23 (Fri) 04:37 | EDIT | REPLY |   

えるて  

hippopon  さま

焼いた後、せめて一時間置いて撮れば
もう少し美味しそうに写ったと思うのです >_<
(写真の不出来を反省中)

ミルクティーは
アッサムの銀芽の多めの大き目の葉っぱを
たっぷり使って、
カップをあちあちにして入れたいですね

2016/09/25 (Sun) 10:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい