清明 次候:鴻雁北(こうがん かえる)


北へ行く 雁ぞ鳴くなる つれてこし 数はたらでぞ かへるべらなる

         古今集 読人知らず    

先候は夏の鳥の燕の飛来を告げるものでしたが、
入れ替わりに冬鳥達は
ロシアやアラスカ等の亜寒帯地域へ
飛去します。

ここで言う「雁」は水鳥の総称で、
「鴻」は大型、「雁」は小型の鳥だとか。

染井吉野が散り、
今日は庭の大きな蓮鉢に
新芽が上がっているのを見つけました。
季節は着実に
晩春の装いへと
移ろい始めています。



20160409.jpg


花: クマガイソウ
器: 瓢花入


関連記事
スポンサーサイト



なげいれ 川瀬敏郎 骨董 山野草 茶花 いけばな 古陶磁 クマガイソウ 熊谷草

0 Comments

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい