ノルディックウエア


中元歳暮の盆菓子を何にするか、とか、
お招き頂いた際の手土産を考えることが
大好きです。

差し上げる方が気難しい方だったり
お口の肥えた方であれば
俄然品物選びに燃える方で、
その選定が楽しくて仕方ありません。

喜んで下さると
ほんとうに嬉しくて小躍りしてしまいますし、
ちょっと外してしまっても
落ち込まず次回への参考に!と
我ながら、
こういうことにだけは
妙に前向きです。

気の張らないホームパーティー等の際は
常温で日持ちのするケーキを焼いて持って行ったりもします。

特に大人数の時には
NORDIC WARE (ノルディックウェア)社の
焼き型が活躍します。


20160706.jpg


これは、ノルディックウエアのカテドラル(キャセドラル)という型で、
直径が23cm、高さが10cm、
型の重量が:840gもあります。

パウンドケーキを作る場合は
卵を10個も使用し、
出来上がるケーキも16人前という
家庭で作るには最大級の型かと思います。

重くて扱い辛いのですが、
なにせ
ゴチックの教会を思わせるこの形は
美味しい生地のレシピでさえあれば
それだけでdreamyです。

ノルディックウエアのパン(焼き型)は
造形の美しい物が多く、
焼きっぱなしのケーキにを差し上げる際には
うってつけです。

ただし、気を付けなくてはならないことが
2点あります。

テフロン加工はしてありますが、
細かい凹凸があるので
型の剥離油を小麦粉&バターを使用するよりは
圧倒的に
カーレックスやセパレなどの
製菓用剥離油をシュッとひと吹きする方が
効率的に美しく仕上がること。

型にもよりますが、
アメリカサイズで大きく厚い物ばかりなので
焼き時間がレシピ通りにならないことが多く 
用心せねばならないことと、
小さなオーブンだと
入らない可能性もあるということ。


そういうことは
ちょっと面倒なのですが、
それを鑑みても、
魅力的な焼き型です。

ノルディックウエア オーブンウエア



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい