サクランボ祭り


嬉しい悲鳴とはこのことです。
さくらんぼが次から次に
届きました。

こういう時に限って
他の果物も到来して
家中果物だらけになります。

食べても食べても追いつかないので、
デパートの洋菓子売り場で見た物を参考にして
ゼリー寄せにしてみました。


20160625.jpg


上の数個のサクランボは飾りも兼ねて
茎を付けたままです。
下に沈んでいる物は、
包丁でちょっと切って
一つ一つ種を抜いてあります。

わたくしはどちらかというと
料理は経験と感性だと思うような
リアリストなのですが、
こういう作業は
召し上がる方が
少しでも食べやすくと
相手のことを想って致すことなので、
料理はやはり愛情よね、
と思います。

写真奥はゴールデンキウイです。
生のキウイやパイナップルには
たんぱく質分解酵素があるので
お肉料理を召し上がった後の
消化を促すデザートには
最適なのですが、
ゼラチンはたんぱく質なので
分解されてしまい、
固まりません。

果物をさっとコンポートに煮てしまうか、
もしくはゼラチンではなく
アガーや寒天などで固めるのを
お勧めします。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい