ウルトラマンの鉄則


梅雨時の
湿気のこもりやすい洗面所などに、
こんな爽やかな
青や紫の花を
透け感のあるガラスの器に
ささっとなげいれするのも
悪くないな、と思います。

柔らかい花びらのお花よりも
日持ちが良いのも魅力です。

何より、楽しげで良いです。


20160623.jpg


洗面所やトイレ、お風呂用に花を入れる時は
とにかく手早く入れることに気を配っています。

場の清浄感や
リラックスするために
花を添えたいにもかかわらず、
手数や時間が掛かった「重さ」みたいな雰囲気が醸されるのは
用途に合わないと思うからです。

玄関のお花も
ご挨拶程度でと思っていますが、
水回りの花はそれとはまた違って
空気感みたいなものだけで
良いかな、と思ったりします。

ウルトラマンではありませんが、
花合わせ、器合わせが決まったら
どこを切るか、
はたまたどう組むか考え、
触るのは3分以内で。

ぱっと入れるのが身上です。


*タンチョウアリウムの曲線を見て、
 「バルタン星人のようだから、ウルトラマンなのかと思った」という
 想定外のナイスなコメントを頂きました

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい