逃げなかった記憶


自分に自信を持て!

よく聞く言葉です。

足が竦んでいる時、
他人様にそう言われて
自信が持てるものならば、
とっくの昔に
自信なんて持てているわ! と
常々思っておりました。

どちらかというとpessimisticな方ですので
なおさらです。

励ましの言葉は
ただただ善意で仰って下さるのでしょうから、
お気持ちはほんとに有難いことです。

問題は、「よし!」と思えない
自分にあります。

既に何らかの実力を兼ね備えているならば
己の気の持ちようは
とても大事だと思います。
そこに至っていない者は
どうやったら根拠もなく
自分を信じることができ
自信が持てるのでしょう?

積年の謎への考察は明日に続きます。



20160629.jpg

花: ユウスゲ ホウチャクソウ ミソハギ キキョウ オカトラノヲ  ネジバナ シロバナガンピ ヒヨドリバナ
器: 唐物写脛当手付花籠 竹良斎 




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい