週末の告白 その2


スランプは、誰にとっても
苦しいものでしょう。

それはわたくしにとっても同じことで
何処から手を付けて良いのか
途方に暮れます。

以前、不調に陥った際
「悪いところを直そう」としていたら、
自分の在り方を「悪いところ」なんてとらえないで、
消し去るよりも
そのクセを個性ととらえて、
それさえも飲み込めるような
もっともっと大きな器を用意してあげて
自分を広げればよいのでは?と
アドバイスを受け、
目から鱗が落ちた思いがしました。
そんなに自分のことを
嫌わなくても良いよ、と。

あの時も浮き上がってくるまで
数年掛かったよなぁ、と
思い出すにつけ、
ため息が出ます。

そんな中でも
楽しみ抜く気概がないと、
難しい表情の花しか入りません。

ただ転んでいるわけにはいかないのです。


20160619.jpg


花: 捩花 岡虎の尾 昼顔 菫 羊歯 石昌
器: 浅田尚道

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい