萩の花


草かんむりに秋と書いて「萩」ですが、
中国でこの漢字はヨモギのことを指すそうです。
牧野富太郎氏によると
ハギは「艸+秋」の国字で、
中国のヨモギの萩と同じ形ではありますが
別の文字だとのことです。

文字が示す通り、
秋の情緒たっぷりの花ですが、
まだ6月だというのに
もう萩の花が咲いています。

野の花のなげいれを始めて以来、
毎年毎年、今時分に
そんなことを言っているような気がします。


萩の花 尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花 
          山上憶良 万葉集


ちょっと見渡してみれば、
実はなでしこは梅雨前から咲いていますし
朝貌(万葉集で言うあさがおは、桔梗のこと)も
既に咲いています。
秋の七草は、秋になってから咲くとは
限らないのですね。

それでも萩の花を見ると
あぁまだ気持ちが季節に付いていけていないな…と思うのです。


20160614.jpg


花: 萩 斑入りホウチャクソウ 山紫陽花(クレナイ) 桔梗 ほたるぶくろ すすき
器: 唐物写 花籠



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

←お返事は基本当ブログ内で致します。ご面倒をお掛けしますが再度お越し下さい