考えなければならない理由

先日、知人との会話の中でお茶の稽古の話になりました。「私達のお茶の先生はね、何を伺っても開口一番にご自分でお考えなさいって言われるの」「これで正しいでしょうか?って想像して申し上げると、そう、かもしれません…ってお答えになるの。なぞなぞみたいでしょう?」結局は自分で調べたりして後で答え合わせをするらしいのですが、クスクスと笑って説明して下さってとても楽しそうなご様子です。茶の湯にしろ花道にしろ古典...