やなぎ その1

春は、あらゆる植物の芽吹きに目が留まるものですが、その中でもやなぎは新芽に春の光を一身に集めて魅力を放っているように感じます。じつは柳には沢山の種類があってシダレヤナギのように枝が垂れ下がる系統のものには「柳」、ネコヤナギのように枝が立ち上がる系統のものには「楊」の字が用いられ万葉集の時代においても二つは区別されています。2つ合わせて「ヨウリュウ」と言うと細い縦長の線が幾重にも見える細いシボのある...

赤ちゃん

私の育った家は小高い丘の上にあり石段を何十段か上ってくると門の右前には一本、その横の車道の左側にも一本大きな松が植わっています。私は幼少時、花粉症は花粉症でも赤松花粉アレルギーと診断されたそうなのですが、3階建ての建物程そびえている目の前の樹齢300年と言われる松に母はなすすべもなく、途方に暮れたそうです。そこは粘土質の赤土土壌で門の横に続く竹林ではえぐみのない良いタケノコが採れます。松の根元には大き...