芽生え

もう3月は目の前。朝夕は寒くても昼間ふわっと暖かい日があると通いなれた里山の風景が目に浮かび気がそぞろになります。今の時分に野山に遊んでも花という花が咲いているわけではありません。芽を覆う銀毛のせいかなんとなく風景は白っぽく、林の所々が新芽の赤みを帯びても見え、常緑の物は冬から変わらずどっしりとしています。秋の終わりごろからぽつぽつ咲いていた椿が当期を迎えあちこちで咲いてはいるものの、冬の間重宝し...

添え木留め(縦) その2

昨日の続きです今回のサンシュウは長さも1m以上と大きめです。添え木にはサンシュウよりも太い梅の枝を用意しました。添え木は支える枝の1.3~1.5倍ぐらいの太さだと安定しやすいと思います。今回が通常の「縦添え木留め」とちょっと違うのは、通常なら水の中に入る枝元が使用する器の形状と用いるサンシュウの枝の形状の兼ね合いから枝元が水面下スレスレを這わざるを得ないことです。二股に分かれている部分が器のほぼ真ん中に来...

添え木留め(縦) その1

マンサク、サンシュウ、フクジュソウ、菜の花…2月ともなれば春の先駆け、黄色い花が目立ち始めます。陽だまりの中とても印象的なサンシュウの枝に出逢いました。元枝からぐっと真横に出た後二股に分かれ、各々が上に向かってぎゅ~っとせり上がっています。頂戴して持ち帰り、さて器に…となるとこれがなかなか難しいのです。切る前と同じような角度がもっとも自然で魅力的に見えます。ただそうすると、枝元が地面と平行にはえてい...