頂戴するということ

先日のこと。大根おろしにジャコが乗ったのが出てきた瞬間「いのち~!」って思ってしまったのよね、と知人が言いました。どういう意味か聞いたところ、おじゃこの一尾一尾が一つ一つの命なのでこの一口は何十もの命なんだと思うとぐっと来てしまって食べたくなくなったのだ、と言うのです。なるほどなぁ…と思いました。しかしながら、たとえばそのおじゃことて数えきれないほどのプランクトンを食べそれとて命です。大根はお野菜...

瓦そば

大学生の頃、夏休みに知人のお子さんの受験勉強を手伝ったことがあります。その日のことは既に記憶もあやふやなのですが、家の中には私達だけでした。午前の勉強がもうすぐ一息つくという頃に「お昼ごはん用にと母が用意して行きました」と蓋のしてあるホットプレートのスイッチを入れているのを見てはて、と疑問がわいたのです。朝早くに仕事に出かけてしまう母親が、ホットプレートにあらかじめ用意しておける、昼食…予想が全く...

ヴァッハウ

ヴァッハウ渓谷はウィーンの西、電車で1時間程の古城や修道院が多く点在する土地です。中でもメルク修道院はハプスブルク家の庇護を受けたベネディクト派の男子修道院で、マリー・アントワネットがお嫁入りの道中一泊したこともある格式を誇り、壮大で華麗なバロック様式の教会や図書館に圧倒されます。私はグレゴリオ聖歌やパイプオルガンの音が好きで大きな教会を訪れた際には併設の売店でその教会で録音されたCDを買うことがあ...

造花というと聞こえは悪いですが

盛夏の頃は花がすぐダメになりがちなのでちょっとしたプレゼントをする際アーティフィシャルフラワーでアレンジを作ることがあります。生の花を扱う時とはまったく違って、形状はお花ではありますがどちらかというと工作とかDIYに近い気分です。素材屋さんで入手できるもので使えるなぁと思う品は一割にも満たないというのが実感ですが、ちゃんと選べばしみじみ見ないと造花とわからないぐらいリアルな物もあって、そういう物で調...

無に帰すということ

先日テレビで福島の震災の被害にあわれた方がご家族を土葬にせざるを得なかったお話をなさってました。被災した環境が火葬することを許さず代々墓に入れてあげられなかったことを申し訳なく、情けない事だと随分と嘆いていらっしゃり胸に迫るものがありました。同時に、自分の中に小さな驚きがありました。私自身が土葬の方がむしろ良いと感じていることにはっきりと気が付いたからです。人の物の考え方というものは死や葬り方とい...

物の値段 水道栓編

もう1年以上、いや数年程になるでしょうか。洗面所の混合水道栓がなんとなく不調で誤魔化し誤魔化し使っていたのですが、とうとう水の方のシャフトが折れたらしく空回りするばかりでお湯の方の水栓しか使えなくなってしまいました。工務店さんに相談したら、同じ物を取り付けると15万円弱だと言われ、手が止まってしまいました。自分で選んだものではなく家の設計者が決めた物だったので好ましくはあったけれど改めてこの値段を払...