ピンチョス

お土産や差し入れをあれこれ考えるのは楽しみの一つです。差し上げた方に小さな驚きや喜びが生まれるのを見ると私までものすごく嬉しくなるからです。何か手作りして差し入れる場合は参加者や会の趣旨を頭に浮かべつつあれこれ考えますが、先日は女性のおしゃべりの会でしたのでちょっとつまめるものをとフィンガーフードを作ってみました。イカボールは一口齧ると真紫のお団子の中から花山椒の緑が飛び出て来て美しいですスルメイ...

物の価値

先日骨董屋を訪れた際に目にした伝来物の根来塗りの日の丸盆は、素晴らしい逸品でした。何百年もの間所有してきた人が愛で大切に扱われててきた気配をゆったりと纏っている、とでも言いましょうか。漆の禿げっぷりといい、そこはかとない艶といい、好事家の方々の心を鷲掴みにすること間違いなく、とはいえどもうるし塗りの木製の丸盆一枚が安いBMWが新車で買える程の気安く手出しの出来ないお値段でもありました。物の値段という...

夏の白

6月になる頃からでしょうか。緑一色の山の中で白い茂みを見つけると「あ、マタタビだ!」と、小さく声に出てしまいます。蔓性なので背の高い杉や檜に巻きついて見上げる程高い所で茂っていることが多いのです。そのマタタビの葉の先っぽが白色化する頃葉の裏にひっそりと小さな白い花を咲かせます。とても良い香りがするのですが遠くにいて気が付くという程の強い香りではありません。白化した葉は受粉を助けてくれる昆虫に遠くか...

麦草峠

麦草峠は長野県茅野市と佐久穂町の境目にある峠で、八ヶ岳を構成する丸山と茶臼山の間にあります。国道では国内で2番目に標高の高い場所だそうで、峠付近はなだらかではありますがその峠の西側も東側も厳しいヘアピンカーブです。先週八ヶ岳におもむいた際は梅雨時らしく薄曇りで肌寒く、その厳しい勾配のくねくね曲がる狭いカーブを何度もやり過ごしていたらほんの10メートルだけ霧が真っ白に立ち込めた場所があって一瞬視界が...