バタークリーム

バタークリーム のケーキ、というと多くの昭和産まれの方々が想像するのは、子供の頃に頂いた生クリームの代用のあまり美味しくないケーキだと思います。生クリームは美味しい、バタークリームは不味いというのが定説でした。私にとっても苦手な物の一つでした。なんとなく美味しくないのはそれもそのはず、バターをちゃんと使うとコストがかさむのでバターの何割かをショートニングという植物性の油脂に置き換えられて作られたも...

はろうぃん

ハロウィンは元来ケルト系の宗教行事で、日本で言うところのお盆と新嘗祭の混ざったお祭りが起源です。ケルト系の民族の古い暦では11月1日が新年ですので10月31日は大晦日にあたり、死者の魂が現世に戻ってくるとされていました。日本のお盆が祖霊をお迎えする行事なのに対して、悪霊までもが同時にやってくると考えらえていたため、自分達も悪魔の恰好になって同化することで憑りつかれないようにと仮装したのが原点だそうです。...

瓦そば

大学生の頃、夏休みに知人のお子さんの受験勉強を手伝ったことがあります。その日のことは既に記憶もあやふやなのですが、家の中には私達だけでした。午前の勉強がもうすぐ一息つくという頃に「お昼ごはん用にと母が用意して行きました」と蓋のしてあるホットプレートのスイッチを入れているのを見てはて、と疑問がわいたのです。朝早くに仕事に出かけてしまう母親が、ホットプレートにあらかじめ用意しておける、昼食…予想が全く...

ピンチョス

お土産や差し入れをあれこれ考えるのは楽しみの一つです。差し上げた方に小さな驚きや喜びが生まれるのを見ると私までものすごく嬉しくなるからです。何か手作りして差し入れる場合は参加者や会の趣旨を頭に浮かべつつあれこれ考えますが、先日は女性のおしゃべりの会でしたのでちょっとつまめるものをとフィンガーフードを作ってみました。イカボールは一口齧ると真紫のお団子の中から花山椒の緑が飛び出て来て美しいですスルメイ...

スペシャルなプレゼント

もうすぐ六月です。ジューンブライドです。それでふと思い出してフォルダーの中から写真を探して参りました。これは、何?と思われるかもしれません。随分前に依頼されて作った物ですが実は、フルーツケーキです。シュガークラフトの中に、かなり日持ちする直径15cmのフルーツケーキを入れています。西欧でポピュラーなウエディングケーキは三段です。一番下の段を披露宴の列席者に振る舞い、真ん中は列席できなかった方々へのお裾...